オークション管理システムで入札者・作品・落札情報の管理業務を改善。

海外バイヤー100名以上が参加し開催される「中国古美術品のオークション」。バイヤーへの出品物の提示から入札・会計まで、これまでは全て紙ベースで管理されていました。このアナログな管理方法によるオークションにWEBシステムを導入し、オークションの管理業務の効率化を図りました。

富士国際オークション様

お客様の業務紹介

業務内容 中国古美術品の仕入れ・販売
従業員数 20名(運営スタッフ含む)
導入システム オークション管理システム・顧客管理システム

お悩み・課題

手間が掛かる、ミスに繋がる紙ベースでの管理を電子化・スピード化したい。

これまで開催してきたオークションは、参加者への作品提示、入札状況、金額集計、会計処理までの全ての業務を紙ベースで管理してきました。参加者が増加するにあたり、紙ベースでのアナログ管理も限界。運営側の負担も増え、かつミスにも繋がる可能性も増えてきました。なんとか、この運営方法をデジタル化できないか・・・とご相談を頂きました。

WEBシステム導入後の効果

入札者・作品・落札情報を全てWEBシステムで管理。オークションのスムーズな進行に欠かせないシステムへ。

  • 学生、学部、クラス、授業、教員データ、アンケート項目を全てデータベース化。
  • 紙のアンケートから、WEBアンケートへ変更。PC&スマートフォンから回答可能。
  • 進級時の学年・クラス変更にも対応。アンケート項目も自由に設定可能。
  • 集計アンケートのエクセルデータダウンロード機能。

 

 



WEBシステムやkintone導入の無料相談承ります。(ちらし屋ドットコムのメンバー集合写真)

無料相談会実施中
お気軽にご相談ください。

顧客管理を徹底して営業を強化したい・クレームを減らしたい・アナログな業務を効率化したい・業務をシステム化したいなど